減った眉毛を生やす方法とは?目指せすっぴん眉!

すっぴんになると気になる眉毛のボリューム。すっぴんで眉毛が薄いと、人相が悪くなってしまうから、人前ですっぴんになることに抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。最近のメイクのトレンドでも太眉がトレンドになるほど、眉毛のボリュームを気にしている女性が増えてきています。

メイクで太く描けるといっても、毛が薄いとどうしても不自然に見えてしまいます。できれば自眉の毛量をふやしたいところですが、眉毛は一体どうやって増やせばよいのでしょうか。

ここでは、そんな薄眉に悩む方に、眉毛の増やし方を紹介します。

 

薄眉の原因とは?

毛の抜きすぎ

眉毛が薄くなる原因としては様々ありますが、その中でも最も多いのが毛の抜きすぎによるものです。

ほとんどの人が経験している眉毛を抜くという行為。ひと昔前は細い眉毛が流行ったこともあって、毎日のように眉毛を抜いていたという方も多いかと思います。

眉毛は髪の毛と比べると毛の生えるスピードが速い毛で同じ毛穴からすぐに新しい毛が生えてきます。そのため、繰り返し毛を抜くことで、同じ毛穴の毛を何本も抜いてしまっていた可能性があります。毛は抜かれ過ぎることによって、脳が「ここには毛を生やす必要はない」と判断してしまい、その毛穴から毛が生えないように指令を出すと言われています。

眉を抜きすぎてしまうと、瞼のたるみにも繋がってしまうため、できる限り眉毛のケアは抜かずに剃る方が肌にとっては優しいといえます。

 

ホルモンバランスの乱れ

体毛はホルモンのバランスによって増減すると言われています。ホルモンバランスが崩れてしまうことで、眉の毛量が変化している可能性があります。薄眉に影響を及ぼすと言われているのは、甲状腺ホルモンと女性ホルモン、男性ホルモンの3つです。

甲状腺ホルモンは減ってしまうと薄眉だけでなく乾燥肌や倦怠感などの体調変化を引き起こす可能性があります。また、女性ホルモンは、髪の毛や眉毛に影響することから、妊娠や出産で眉毛やまつ毛、髪の毛が薄くなってしまう方もいます。男性ホルモンは、眉を生やす働きがあることから、この分泌量が少なくなることで男女問わず眉毛が薄くなってしまうのです。

 

毛穴の詰まり

男性で髪の毛が薄い方の原因のひとつに皮脂量が多く毛穴が詰まっているということが挙げられます。同じように皮脂が詰まった状態の毛穴は眉毛にとっても発毛の妨げになってしまうため、クレンジングや洗顔をしっかりと行うことが大切です。

また、同様の理由でメイク用品が毛穴に詰まって発毛を邪魔している場合があるため、アイブロウ化粧品はできる限り毛穴に残りにくいパウダータイプを使用する方がよいでしょう。

 

栄養の不足

眉が薄くなる原因のひとつとして、栄養バランスの乱れが挙げられます。特にビタミンBや亜鉛、鉄、イオウなどの栄養素が不足してしまうと眉毛は薄くなってしまうといわれています。過激なダイエットなども影響するため、普段の食事のバランスを見直すことは、眉毛だけでなく体の健康にも繋がります。

 

肌トラブルによる薄毛

アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎といった皮膚疾患にもっても眉毛が薄くなってしまう場合があります。このような皮膚疾患は、自覚症状があることから、早めに医師の診断を受けて、治療するようにしましょう。

 

眉毛が薄くなり、生えなくなってしまう原因は遺伝の場合を除いて上記の要素が挙げられます。当てはまる項目がある場合は、今は薄くなっていない場合でも、改善することで将来の薄眉を防ぐことができるため、早い段階から改善するようにしましょう。

 

眉毛を生やす方法ってあるの?

眉毛を生やす方法

薄くなってしまった眉毛はなかなか元に戻らないように思うかもしれませんが、実は眉毛を生やす方法はいくつかあります。ここでは、眉毛を生やす方法について紹介します。

 

眉毛美容液/育毛剤を使う

太眉ブームの影響もあって、最近増えているのが眉毛美容液です。これは、眉毛専門に作られたもののため、発毛効果は確実と言えます。また、今生えている毛も1本1本を強くしてくれる働きも持っているため、眉が薄くなる予防策として最も効果的だと言えます。

 

食品でのケア

ここからは眉毛の発毛に塗ると効果的な成分を紹介します。

 

・ひまし油

別名キャスターオイルとも言われている植物オイルの一種で、トウゴマの種から抽出されます。眉毛を生やすために必要なたんぱく質やビタミンなどが豊富に含まれています。

 

・ココナッツオイル

ココナッツオイルは、たんぱく質やビタミンE、鉄分などが豊富で、育毛に効果的だと言われています。しかし、化学的な根拠があるわけではないため、ココナッツオイルだけに頼るのではなく、補佐として使用するようにしましょう。

 

・玉ねぎの汁

玉ねぎには眉毛を生やす効果を持つ硫黄化合物が含まれています。抗酸化作用があり、血行促進の効果も持っています。

 

・レモン

ビタミンCを豊富に含むことで知られているレモンは、育毛に効果的だと言われています。レモンを塗った直後に日光を浴びると眉毛が脱色してしまう可能性があることから、最低でも2時間は時間を空けるように注意しましょう。

 

・卵黄

卵の黄身はたんぱく質でできていることから、眉を元気にすると言われています。

 

上記の食品は全て育毛に効果的だと言われています。オイルを眉に塗りマッサージをすることで、血行も促進されて眉毛が生えやすい状態を作ることができるでしょう。

 

眉毛エクステで瞬間増毛!

大事な用事があって眉毛をすぐに生やしたいという場合は、眉毛エクステがおすすめです。こちらはサロン数が少ないため、自宅の近くのサロンを調べておくと良いでしょう。

 

普段の生活での注意点

毛を抜かない

眉毛は抜きすぎると生えてこなくなってしまいます。そのため、眉毛の処理はできるだけ抜くよりも剃るようにしましょう。

 

クレンジングをしっかり行う

目の周りは念入りに行うクレンジングですが、見落としがちなのが眉毛です。洗い残しがあると眉毛の毛穴が詰まって薄毛の原因になってしまうため、クレンジングを行う際は、しっかりと眉毛も洗うようにしましょう。

 

マッサージで血行促進

毛根には栄養が必要なため、マッサージで血行を良くすることによって、その栄養が毛根に届きやすくなります。そのため、マッサージによる薄眉対策は効果的だといえます。特にパソコン作業やスマホなどで目の周りの血流が滞っている場合は積極的に行うようにしましょう。

マッサージの仕方は、指の腹で毛の流れに沿ってなぞるだけです。5~10回程度なぞるだけで十分のため、できるだけ毎日行うようにしましょう。

 

眉をブラッシングする

眉毛を整える際に、ブラッシングを行うようにしてください。抜けていく毛が精査され、今生えている自分の毛の状態を把握することができます。

 

栄養バランスを正す

毎日の食事から、眉毛を生やすために必要なたんぱく質やビタミンB群、鉄分、亜鉛、硫黄などを積極的に摂取するようにしましょう。食事から全て摂取するのが難しい場合や、食生活が乱れがちな方はサプリメントで補うのもおすすめです。

またホルモンバランスが乱れている方は、プラセンタを摂取するのがおすすめです。ホルモンバランスを整えてくれる効果を持っています。

 

最後に

眉毛の量は外的要因だけでなく、体の調子からも大きく影響を受けてしまいます。

生えなくなってしまった眉毛がケアすれば必ず生えてくるとは言い切れませんが、紹介したケア方法を毎日行うことで、眉毛が生えやすい環境を整えることは可能です。

また眉毛はストレスによっても影響を受けてしまうため、日ごろから心身ともに健康的な生活を送るように心がけることが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です