アステリアの「スキンプロテクトクリーム」は手荒れの保護や予防に効果的って本当?

秋冬の乾燥する季節や、家事などによってなかなか治らない手荒れに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

しっかりと保湿したいけれど、べたつきが気になったり、家事をするとすぐに落ちてしまったりと自分に合うクリームを見つけることはそう簡単ではありません。

ここでは、そんなお悩みにぴったりのアステリアの「スキンプロテクトクリーム」を紹介します。スキンプロテクトクリームは、手が荒れてしまった方全てに向けた手の保護と予防を目的としたクリームで、医薬部外品として注目されている商品です。

プロ用の保護クリームとして愛用者も非常に多く、口コミも多数寄せられています。

ここではそんなスキンプロテクトクリームの特徴や効果などを紹介します。

 

手荒れの原因って何?

ここからは手荒れの原因について説明します。

手荒れの主な原因として挙げられるものは、水やお湯、洗剤、消毒液、紙、シャンプー、土、繊維、工業油、ホコリなどです。これらの原因物質は、家事や職業によっては毎日のように触れざるを得ない場合があり、原因そのものを取り除くのは難しいと考えられます。こういった原因に触れないように肌を保護することが、手荒れを防ぐ近道ですが、すでに荒れてしまっている場合でも皮膚科などで薬を処方してもらうことで、一時的に改善される場合もあります。

しかし、原因そのものを取り除くことができないため、再び手荒れを起こしてしまうことも多いようです。そのため、一時的な薬ではなく、毎日しっかりとケアする必要があるのです。

 

 

スキンプロテクトクリームってどんな商品?

手荒れの原因物質から、肌を保護するという発想から生まれたクリームが「スキンプロテクトクリーム」です。ここからは、スキンプロテクトクリームの特徴や気になる価格、購入方法などについて紹介します。

 

スキンプロテクトクリームが持つ効果とは?

手荒れの原因は、水や洗剤、薬品などによって肌が刺激を受け、肌内部にその刺激が入り込んでしまうことで起こります。

刺激によって肌の表面が荒れてしまうと、いくら薬を塗っても刺激は入りやすいままなので、なかなか肌を保護することができません。この刺激から肌を守ってくれるのがスキンプロテクトクリームです。角質層までしっかりと浸透して保護膜を作り、刺激をブロックする効果を持っています。

 

スキンプロテクトクリームの特徴

スキンプロテクトクリームは、様々な特徴を持ちます。ここでは、おすすめ理由になる特徴について紹介します。

 

①無香料・無着色

スキンプロテクトクリームは、無香料、無着色にこだわって開発されているため、仕事や料理の邪魔をすることがありません。また、しっかりと伸びが良いにも関わらず、べたつきがないため、クリームを塗ってすぐに仕事をしても気になりません。

仕事や家事をする方にとっては非常に使用しやすいクリームだといえます。

 

②保護膜が長時間持続

せっかくクリームによって作った保護膜が、水やお湯、洗剤などで簡単に壊れてしまっては意味がありません。スキンプロテクトクリームは水やお湯などでは簡単に壊れないという特徴を持っています。そのため、刺激から長時間肌を保護してくれます。

 

③自然に落ちる保護膜

保護膜は簡単には壊れませんが、かといって石鹸などを使ってゴシゴシと洗い落とす必要はありません。スキンプロテクトクリームは新陳代謝によって自然に剥がれ落ちるのです。新陳代謝で剥がれ落ちることから、3~4時間ごとに塗りなおすことで保護膜を持続させることができます。

 

副作用の心配は?

特に敏感肌の方や肌荒れをすでに起こしてしまっている方は、塗ったことによる副作用が気になるかと思います。

スキンプロテクトクリームは、皮膚病変の収れん作用や消炎作用、保護という役割を果たす「防腐酸化亜鉛」や、余分な水分や油分を吸収して肌の老廃物を除去し代謝や血行を促進し、殺菌による抗炎症効果を持つ「カオリン」が配合されています。現在のところ、副作用については報告されておらず、安心して使用できるハンドクリームであるといえるでしょう。

 

このような方に

スキンプロテクトクリームは、お湯やシャンプーをよく使う美容師、理容師の方や、薬品や消毒液を取り扱う看護師や介護士の方、土や植物を扱う農家や花屋の方、洗剤やお湯をよく使う調理師や栄養士、主婦の方、自動車整備工場やガソリンスタンドで働く方、紙やケミカル、油などを扱う仕事をしている方などにおすすめです。

それ以外にも手荒れが気になるという方には、全般におすすめできる商品です。

 

2種類のサイズで選びやすい

スキンプロテクトクリームは、業務用とミニサイズの2種類が用意されています。業務用は200g、ミニサイズは50g入っています。ミニサイズは持ち運びにも非常に便利で、初めてスキンプロテクトクリームを試すという方にはミニサイズがおすすめです。また、大人数で使用する場合は業務用の方がお得といえます。

 

業務用なら1本で約400回使用可能

スキンプロテクトクリームは、1回当たり真珠大(約0.5g)を目安に使用します。これは業務用なら約400回使用できる計算です。

使用頻度や使用人数などによって変わりますが、1本で半年~1年使えるという方もいるようです。

 

気になる価格と購入方法

スキンプロテクトクリームはAmazonや楽天、公式サイトから購入することができます。

業務用が1本当たり税抜2,600円で、ミニサイズだと税抜900円で購入できます。公式サイトから購入する場合、単品購入すると送料が300円必要ですが、業務用とミニサイズどちらの場合も2本セットで購入することで送料が無料になります。

また、会員登録することで、300ポイントがプレゼントされます。こちらのポイントはすぐに使用することができるため、単品購入した場合でも送料はほぼ無料になると考えてよいでしょう。

 

 

スキンプロテクトクリームの口コミ

スキンプロテクトクリームは、出荷数30万本を突破しており、多くの方に愛用されているアイテムです。

実際の使用者の口コミが多く投稿されているため、その中から効果や使用感などについて抜粋して紹介します。

 

ベタつきはないの?

スキンプロテクトクリームは、伸びが良くしっかりと保湿されるのにベタつきがないということで、口コミでも評価が非常に高いアイテムです。

塗ってすぐに食器や食材を扱う作業に入ることができ、またにおいもないため使いやすいという声が数多く見られました。

水仕事をしてもぬるつくこともなく、保護膜が長時間あることがわかるようです。

 

手荒れが改善

手のかさつきや皮むけ、かゆみなど手荒れに悩んでいた人の多くが、スキンプロテクトクリームを使って改善されたという声が多く見られました。

病院や薬局で処方された薬では一時的に治まるものの、完全にキレイにはならなかったものが、1ヶ月使用しているとキレイになってきたという口コミもありました。

 

濡れても問題なく使用できる

特に水仕事をする人にとっては、クリームの効果が持続するかどうかは重要なポイントです。スキンプロテクトクリームは、手を洗ったり、食器洗いをしても効果が持続したという声が多数見られました。長時間作業する場合でも、3~4時間おきに塗りなおすだけなので、手軽なのに持続性があるという点が好評の理由となっています。また、水仕事をしていても、指先がふやけないという口コミもありました。

 

最後に

家事や仕事で肌に常に刺激を受けている方や、季節的に乾燥してしまって発生する手荒れに悩んでいる方におすすめなのがスキンプロテクトクリームです。無香料、無着力なので仕事や家事にも影響が出ず、またしっかりと保湿が長続きするため、毎年手荒れに悩まされている方にとっておすすめのアイテムといえます。

スキンプロテクトクリームを使用して、キレイな手を手に入れましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です